東日本シングルス 上位入賞者の成績を掲載しました

東日本シングルス18女子

2018年7月15日に足利スターレーン(栃木県足利市)で開催されました東日本シングルス選手権の入賞者大会成績を掲載いたしました。

スクラッチ(ハンデキャップなし)で行われる東日本シングルス選手権に今年は東日本地区11センターより86名の選手が集まり開催されました。

女子の部では金子萌夏選手(桐生スターレーン)が優勝争いを制し,ハイシリーズと共に優勝を果たしました。男子の部では予選8ゲーム終了時点で2位~8位が30ピン差に集中する混戦となる中,三友淳史選手(桐生スターレーン)が決勝2ゲームを逃げ切り優勝となりました。

上位入賞者の大会成績はこちらからご覧ください