第60回全国スターレーン親善大会 上位入賞者を掲載いたしました

第60回全国スターレーン親善大会 4人チーム戦

平成30年11月17・18日(土・日)にサラダボウル(沖縄県那覇市)で開催されました第60回全国スターレーン親善大会の入賞者の大会成績を掲載しました。

今回で60回という節目を迎えた大会に各地より26チーム(104名)の選手が集まり,初日は個人戦とダブルス戦が行われました。個人戦では宮崎エースレーンの加治佐崇選手(宮崎エースレーン)が3ゲーム771ピンで優勝し,ダブルス戦では富津スターレーンDチーム(塚越弘行選手・矢野一樹選手)が3ゲーム1,446ピンで優勝を果たしました。

2日目の4人チーム戦では宮崎エースレーンAチーム(加治佐勝選手・坂本俊彦選手・大山武博選手・加治佐崇選手)が大会2連覇となる優勝を収めました。3部門の合計9ゲームトータルピンにより男子20名女子12名が選抜されて行われたオールエベンツでは加治佐崇選手(宮崎エースレーン)が3冠となる男子優勝を収め,女子部門では地元サラダボウルの小学6年生砂川舞佳選手(サラダボウル)が12ゲーム2,774ピン(ハンデ込み)で優勝しました。

入賞者の大会成績はこちらからご覧ください