東日本ダブルス選手権 上位入賞者を掲載しました

令和3年2月23日(火・祝)に所沢スターレーン(埼玉県所沢市)で開催されました東日本ダブルス選手権の上位入賞者の大会成績を掲載いたしました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け,大会の中止が続いておりましたが,感染症対策を実施した上で1年ぶりに開催され,東日本加盟センターより42チーム(84名)が参加して行われました。

2ゲーム目には宮澤國彦選手(本八幡スターレーン)がパーフェクトを達成するなど,序盤から好スコアが出る展開となりました。8ゲームを終え、16ゲームトータルで3692ピンで上岡千恵・宮澤國彦チーム(本八幡スターレーン)が最終ゲームで上位を追い抜き,ダブルス戦優勝を収めました。

入賞者成績はこちらをご覧ください