イースタン軍団 | イースタンスポーツ

本橋優美 中日杯 2019 東海オープンボウリングトーナメント第3位入賞!

本橋優美プロ

2019年7月18日~21日(木~日)に星ヶ丘ボウル(愛知県名古屋市)で開催されていました「中日杯 2019 東海オープンボウリングトーナメント」にて本橋優美(所沢スターレーン所属)が第3位入賞となりましたのでご報告いたします。

本橋は予選をボーダーぎりぎりの18位で通過すると,準決勝シュートアウトAグループをトップで,続く決勝グループラウンドロビン第Ⅲグループもトップで決勝シュートアウトへ駒を進めます。

決勝シュートアウトでは209ピンと一歩及ばず第3位が確定しました。

トーナメントの最終成績はこちらをご覧ください(日本プロボウリング協会サイト)

本橋優美 宮崎プロアマオープン準優勝!

本橋優美プロ

平成31年4月18~21日(木~日)に宮崎エースレーン(宮崎県宮崎市)で開催されていましたJLBC九州フェスティバル 2019宮崎プロアマオープントーナメントにて本橋優美(所沢スターレーン所属)が準優勝を果たしましたのでご報告いたします。

本橋は予選を25位で通過すると,本戦の準決勝ラウンドロビン(総当たり×2ラウンド)6ゲームを3勝3敗で辛くも決勝トーナメントへ駒を進めます。

決勝トーナメントでは252-228-190と本領を発揮し優勝決定戦へ進出します。優勝決定戦では中盤でのスプリットを後半のダブルで取り戻すも,ファウンデーション(第9)フレームでのカウントダウンが響き186-196で準優勝が確定しました。

トーナメントの最終成績はこちらをご覧ください(日本プロボウリング協会サイト)

浅田梨奈 KUWATACUP 第3位入賞!

平成31年2月10日(日)まで行われていましたKUWATA CUP2019 みんなのボウリング大会におきまして、プロボウラー部門(女子)で当社所属の浅田梨奈が第3位入賞となりました。

(さらに…)

大嶋有香 JLBCプリンスカップ優勝!

大嶋有香

2018年12月5~8日(水~土)に品川プリンスホテルボウリングセンターで開催されておりました第41回JLBCクイーンズオープンプリンスカップにおきまして所沢スターレーン所属の大嶋有香が3年目にして初優勝を収めました。

大嶋は予選Aシフトを第5位で通過すると決勝トーナメントも473/495/459(それぞれ2ゲーム)と相手を圧倒し,続く5回戦ではパーフェクトゲームを達成し,準決勝へ駒を進めます。準決勝進出者4名で行われるシュートアウト1ゲームマッチでも254を叩き,決勝1ゲームマッチでも安定したスコアメイクで236ピンでの優勝となりました。

詳細はこちらをご覧ください

藤井信人 PBAリージョナル ベア・オープン制覇!

平成30年9月9日(日)にアイキョーボウル(千葉県印西市)で開催されていましたアイキョーハウスカップPBA ベア・オープンにおいて当社所属の藤井信人が優勝を果たしました。

藤井は予選(Aシフト)5ゲームを1,117ピンで2位以下を大きく離してトップ通過すると,スコア持ち越しで行われる準決勝でも239-218-218と手堅くスコアをまとめ,2位通過で決勝シュートアウト戦に進出しました。対戦相手がコンディションに悩む中,3位決定戦・優勝決定戦ともに冷静にスコアをまとめそれぞれ205-192/225-207で対戦相手を破り優勝となりました。

秋吉夕紀 PBAリージョナルツアー タイトル獲得!

平成30年9月8日(土)にアイキョーボウル印西店(千葉県印西市)で開催されていましたアイキョーハウスカップPBAウイメンズ・ベア・オープンにおいて当社所属の秋吉夕紀(本八幡スターレーン)が優勝しました!

PBAアニマルパターンの「ベアコンディション」(オイリング39フィート)で行われたこの大会で,各選手がスコアメイクに苦しむ中,予選6ゲームを秋吉は2位(1196ピン)で通過します。持ち越しスコアで行われる準決勝では145-176-198と苦戦し7位まで順位を落としてしまいますが,決勝のシュートアウト戦では本領を発揮。隙を作らないゲーム展開で勝ち上がり優勝決定戦においても211-194で相手を封じ優勝を決めました。

浅田梨奈 PBAジャパンリージョナル優勝しました!

平成30年8月25日(土)にヤングファラオ(長野県長野市)で開催されていましたPBAジャパンリージョナル2018/2019 DHCカップPBA Women's Chameleon Openにて弊社所属の浅田梨奈が見事優勝を果たしました。

オイルパターンの変化が早いことから名付けられたカメレオンパターンで行われたこの大会で浅田は予選を11位で通過し、決勝トーナメント準決勝においては471・500と対戦相手を圧倒し,BEST8に進出しました。

続く決勝においても相手がスコアメイクに苦戦する中、確実にスコアをまとめ優勝決定戦においては191-174で大会を制し,出身地でもある長野県でPBAリージョナルタイトルを獲得しました。

藤井信人 『グリコセブンティーンアイス杯 』第5回プロアマボウリングトーナメント準優勝!

藤井信人

2017年5月27日から28日まで宇都宮第二トーヨーボウル(栃木県宇都宮市)で行われていました『グリコセブンティーンアイス杯 』第5回プロアマボウリングトーナメントにて弊社所属プロボウラー藤井信人が準優勝となりました!

予選8ゲームと準決勝を含めた14ゲームトータルピンを3,305ピンとして,第1位で決勝シュートアウト進出に進出。セミファイナルを苦戦しながら164ピンで優勝決定戦へ進出。渡邊選手との優勝決定戦は,打って変わって4連続ストライクからの滑り出しで,序盤出遅れた渡邊選手に一度は4マークリードの大差をつけましたが栃木在住の渡邊選手は,藤井のストライクが途切れるのと入れ替わるように,4フレーム目からなんと7連続ストライクを決め,大差をものともせず逆転。最後はスプリットからオープンとしたものの,渡邊選手は241ピンで終了。藤井も最後の意地でパンチアウトを決めましたが渡邊選手に2ピン届かず,239ピン(対241)で惜しくも準優勝となりました。

藤井信人 スカイAカップ第38回関西オープンボウリングトーナメント優勝!

藤井信人

2017年3月4日までイーグルボウル(大阪市淀川区)で行われていましたスカイAカップ第38回関西オープンボウリングトーナメントにて弊社所属プロボウラー藤井信人が優勝いたしました!

予選12ゲームと準決勝を含めた18ゲームトータルピンを4,120ピンとして,第7位で決勝ラウンドロビンに進出。決勝ラウンドロビン12ゲームでは2,924ピン(10勝2敗)で第1位で決勝ステップラダーへ駒を進めました。その勢いそのままに日置秀一プロとの決勝では、235ピン(対229)で見事優勝を果たしました。

藤井信人 第39回ジャパンオープンボウリング選手権準優勝!

藤井信人

2016年11月6日まで稲沢グランドボウル(愛知県稲沢市)で行われていました第39回ジャパンオープンボウリング選手権にて弊社所属プロボウラー藤井信人が準優勝となりました!

予選8ゲームと準決勝を含めた14ゲームトータルピンを3,204ピンとして,第2位でダブルエリミネーションに進出。1回戦(2ゲーム472ピン)・2回戦(2ゲーム469ピン)と順当に勝ち進みますが,続く3回戦で永野すばるプロに2ゲーム478ピン(対504)と惜敗し,敗者復活3位決定戦へ。敗者復活3位決定戦では,川添奨太プロに249ピン(対237)で競り勝ち優勝決定戦へ。先ほど惜敗した永野すばるプロとの優勝決定戦は,1ゲーム目222ピンとし,(対183)再優勝決定戦にまで持ち込みます。序盤は両者譲らずの展開となりましたが,藤井が7フレーム目痛恨のスプリット。9フレ・10フレ1投目をダブルとし粘りを見せたが,永野プロのスコアに届かず,213ピン(対222)で惜しくも準優勝となりました。