全国スターレーンクラブ | イースタンスポーツ | Page 5

東日本3人チーム戦・センター対抗戦の大会要項を掲載しました。

9月8日(日)に桐生スターレーンで開催されます東日本3人チーム戦及びセンター対抗戦の大会要項を掲載いたしました。

全国スターレーンクラブの東日本地区競技会としては今年度最後のものとなります。たくさんのご参加をお待ちしております。

大会要項はこちら

東日本シングルス選手権の上位入賞者を掲載いたしました。

7月14日に全国スターレーンクラブ主催の東日本シングルス選手権が宇都宮第二トーヨーボウル(栃木県宇都宮市)で開かれ,全国スターレーンクラブ東日本地区13センターから男性81名・女性39名計120名が参加しました。

男性部門では,予選(8ゲーム)をトップ通過した坂本和幸選手(笹塚ボウル)が決勝2ゲームでも474ピンと崩れず,2位以下を離して優勝を決めました。女性部門では予選を2位で通過した佐藤つや子選手(宇都宮第二トーヨーボウル)がハイゲーム258ピンとハイフォー860ピンと共に,優勝を収めました。

上位入賞者の成績はこちらをご覧ください。

第55回全国スターレーン親善大会ご案内

11月9・10日(土・日)に博多スターレーン(福岡県福岡市)で開催いたします第55回全国スターレーン親善大会の大会要項(予定)を掲載いたしました。

1964年に第1回を開催した同大会は今大会で50周年を迎えます(1年に2度開催したことが5年間あったため,今回は第55回となります)。大会要項は以下のページよりご覧ください。

第55回全国スターレーン親善大会

東日本アイリスカップ大会成績

6月8日(土)にCKボウル新座(埼玉県新座市)で開催されました東日本アイリスカップの上位入賞者を掲載いたしました。

昨年に続きCKボウル新座で開催された今大会は,75名の参加者がエントリーアベレージにより3つのクラスに分かれ行われました。Aクラスの決勝戦は特に接戦となり,決勝の2ゲームを428ピンとした鈴木清美選手(所沢スターレーン)が予選5位通過からの逆転優勝を収めました。

ゾウキリン

ゾウキリン

また,会場には地元新座市の公式ゆるキャラの「ゾウキリン」が登場し,参加者からの注目を集め,会場を盛り上げていました

上位入賞者の大会成績はこちらです。

東日本ミックスダブルス大会要項を掲載

8月4日(日)に富津スターレーン(千葉県富津市)で開催予定の東日本ミックスダブルストーナメントの大会要項を掲載いたしました。

東日本ミックスダブルストーナメントは今年度新設された競技会で,男女ペアの2人チームでご参加いただけます。

大会の詳細はこちらをご覧ください。

東日本シングルス大会要項を掲載しました

7月14日(日)に宇都宮第二トーヨーボウル(栃木県宇都宮市)で開催予定の東日本シングルス選手権の大会要項を掲載しました。

東日本シングルス選手権はオールスクラッチ戦で,2013年度の全国スターレーンクラブ会員が参加できます。

大会の詳細はこちらをご覧ください。

東日本オーバー90の成績を掲載

5月19日(日)にシチズンボウル(東京都新宿区)で行われました東日本オーバー90トーナメントの上位入賞者を掲載いたしました。

当日は74チーム148名の選手が参加し,第2シフトでは4ゲーム目に根津光司選手(CKボウル新座)がパーフェクトゲームを達成するなどハイレベルな大会となりました。

ダブルス戦は,浅田・小倉チーム(富津スターレーン)が6ゲームトータル2,804ピンという圧倒的なスコアで優勝となりました。続くシングルス戦は,ダブルス戦における個人成績上位24名で争われ,清水芳政選手(立川スターレーン)がダブルス戦との通算240アベレージとなる1,920ピンで,2位以下の追随を振り切り個人優勝を収めました。

東日本オーバー90トーナメント上位入賞者

東日本アイリスカップ大会要項を掲載!

平成25年6月8日(土)にCKボウル新座(埼玉県新座市)で開催されます東日本アイリスカップの大会要項を掲載いたしました。

全国スターレーンクラブの競技会の中で唯一,女性限定の大会です。昨年に続き土曜日開催となっております。多くの方のご参加をお待ちしております。

東日本アイリスカップ大会要項

東日本ヤング大会結果を掲載しました

4月21日(日)に足利スターレーン(栃木県足利市)で開催されました東日本ヤングボウラーズプロチャレンジトーナメントの上位入賞者の成績を掲載いたしました。
東日本ヤングボウラーズプロチャレンジ上位入賞者

一般・高校生部門では,八鍬良太選手(立川スターレーン)と本橋優美選手(所沢スターレーン)が同時優勝となり,また,八鍬選手は昨年に続く連続優勝となりました。

中学生部門では,ゲストプロも感心する投球フォームでトップ争いを制した坂本かや選手(高尾スターレーン)が優勝し,小学生部門では予選6ゲームをアベレージ207ピンで他を圧倒した篠﨑剛人選手(足利スターレーン)が優勝を決めました。

なお,大学時代の先輩・後輩となるゲストプロの山谷新也プロと秋吉夕紀プロの成績は,後輩に軍配があがりました。

東日本オーバー90の大会要項を掲載しました

5月19日にシチズンボウル(東京都新宿区)で開催されます東日本オーバー90トーナメントの大会要項を掲載いたしました。

参加資格はダブルスを組む参加選手の年齢合計が90歳以上となる,全国スターレーンクラブ会員または加盟センターの小中高生会員です。 年齢性別ハンデキャップが適用となりますので,幅広い年齢層の方々にご参加いただけますよう期待しております。

大会要項はこちらをご覧ください。