立地とレーンの問題がある

店舗戦略には、立地とレーンの問題がある 「つくれば儲かる」,そんな時代は終わった

イースタンスポーツは現在、9ヶ所に直営ボウリング場"スターレーン"を展開しています。単に場所が違うだけで中身はどれも同じ、と思われるかもしれませんが、じつはまったくといっていいほど違うのです。たとえば立地条件。駅前と商店街、住宅地とオフィス街とでは、環境そのものが大きく異なるため、それぞれに最も適した建物や設備、サービスを心がける必要があります。また、地域によってお客様の層も実にさまざまです。イースタンスポーツでは、そうした店舗展開を行うと同時に、あらゆる年齢層のお客様に喜んでいただける企画やイベントを提案することにより、毎年コンスタントに売上を伸ばしているのです。

つねにレーンをベストコンディションにする理由

売上を伸ばすために、もうひとつ大切なことがあります。それは、つねにレーンのベストコンディションを保つことです。レーンは、いわばボウリング場の生命線。このメンテナンスをきちんとしているかどうかで、入場者数や業績に大きな変化が出てしまうのです。イースタンスポーツでは、お客様にいつでも気持ち良くボウリングを楽しんでいただくため、レーンのベストコンディションを心がけています。理想的なレーンコンディションは表面に塗るオイルを中央部から両サイドへ向かって徐々に薄く塗ることで、安定したレーン状態でのゲームが楽しめます。ほかにも、中央部だけにオイルを厚く塗り、ストライクを出やすくしたり、またわざとスコアが出にくくする方法もあるんです。あなたも試してみては。

前へ 次へ