臨時休業延長について 2020.05.05

昨夜の安倍首相の会見を受けまして、特定警戒都道府県に指定されている県として、5月31日までは臨時休業の延長をせざるを得ない状況となってしまいました。

 

「現時点ではかなりの数の新規感染者数を認め、感染者数の減少も十分なレベルではない。医療提供体制が逼迫(ひっぱく)している地域もみられる」

「5月14日をめどに専門家に状況を改めて評価していただきたい」

とのことですので、状況によっては期限内でも緊急事態宣言の解除も検討しているとのことを期待しつつ、当面の間は臨時休業を継続させて頂きます。

 

社会経済の立て直しは勿論のことですが、まずは最後の砦である医療現場の崩壊を喰い止めることを念頭に、ソーシャルディスタンス・ステイホームを継続して感染者減少の活動に一丸となっていきましょう。

今後も営業再開に向けての準備を進めて参りますので、こちらの情報チェックをお願い致します。

 

もうしばらく不自由な状態が続いてしまいますが、可能な限り体を動かして、規則正しいリズムでの生活をして頂き、免疫力を上げて乗り切りましょう!

皆様と早くお会いできることを楽しみにしております!