【we-Bowling vol.1】なにはともあれボウリングをしてみるべし

ボウリング場へしょっちゅう行く人も,1度も行ったことがない人も,どうせ行くならカッコ良く決めたいハズ。 もちろん200を超えるようなビッグゲームが出せたらカッコいいけど,ボウリングのカッコよさはそこだけじゃないんです。そこで,数回にわたって魅力的にみえるボウリングの楽しみ方をお伝えすべく,思いつくままに連載してまいります。


ボウリング場へ行く機会は,学校の友だち同士で集まったり,職場のボウリング大会に参加したり,あるいはデートをしたり,飲み会の後に仲間内で勝負をしたり色々ありますよね。でもカッコ良くボウリングを楽しみたいなら,やっぱり練習をしておくことは大切です。スポーツはボウリングに限らず,実際にやってみて,うまくいく・いかないが分かるもの。ボウリング大会やボウリング場デートの予定があるなら事前に練習はしておきましょうね(特に初めての人やブランクがある人は)。

その練習の時には,どう投げたらいいスコアが出せるか試行錯誤するのも大切ですが,「ボウリングのここが楽しい」っていうポイントを押さえておくのも大切。
一緒にボウリングをする人と「ここが楽しい」を共有できると盛り上がれますからね。ストライクの時の「キモチい~」瞬間はもちろんですが,他にもたくさん見つかるはず。ボウリング場によっては,イベントやキャンペーンをやっていたり,スコア画面にいろんな演出が出てきたりして,実は楽しめる要素はいっぱいあるんですよ。